視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復Q&A】ミドリンMで視力回復した子供はいるのか?

子供の視力検査が悪かったので、眼科に連れて行ったところ、お医者さんからミドリンMという目薬を処方していただきました。子供にはミドリンMを毎日ささせているのですが、今のところこれといった変化もないような気がします。ミドリンMという目薬は、本当に子供の視力回復の効果があるんでしょうか?ミドリンMで子供の視力が回復された方って、実際のところどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

お子さまの視力検査結果が悪かったとのこと・・・。
とても心配ですね。

 

 

ご質問いただいた「ミドリン」という目薬ですが、
これは仮性近視を治療するための薬というわけではなく、
目の筋肉の緊張をほぐす役割を持つ薬です。

 

 

例えばゲーム画面などを見続けたことによって
子供の目の筋肉が凝り固まっている状態であれば、

 

ミドリンを点眼することで、目の筋肉をやわらかく
ほぐしてくれる効果が期待できます。

 

 

そういう意味で、一時的に仮性近視の症状を
改善してくれる可能性があると考えられているわけです。

 

 

ただし・・・

 

 

ミドリンという目薬は、仮性近視を治療する薬ではなく、
一時的に症状をやわらげるだけのものです。

 

使用しないよりはマシかもしれませんが、
一時しのぎの気休めみたいなものと考えてください。

 

 

ミドリンは仮性近視を「治療」するものではありません

 

 

眼科のお医者さんは、子供の視力低下の原因が
何らかの「眼病」かどうかを診察します。

 

そして、眼病であれば治療してくれますが、
眼病でなければミドリンを処方してくれるだけです。

 

 

お医者さんのお仕事は、「病気」を治療することです。
そして、仮性近視は病気ではありません。

 

例えば、足が速い子供と、足が遅い子供がいます。

 

・足が速い
・足が遅い ←病気ではない

 

足が遅いというのは病気ではないため、
お医者さんは足の遅い子供を治療することはできません。

 

 

同じように、目がいい子供と、目が悪い子供がいます。

 

・目がいい子供
・目が悪い子供(仮性近視という意味で) ←病気ではない

 

仮性近視は病気ではないため、お医者さんは、
仮性近視を治療する方法を持っていないわけです。

 

 

ご質問いただいた
「ミドリンで視力回復した子供がいるか?」についてですが、
残念ながら、ほとんどのケースで視力回復していないと思われます。

 

ミドリンだけで解決すればいいなと期待しても、
その期待は裏切られてしまう可能性が高いです。

 

 

眼科では子供の仮性近視は改善しません。

 

なるべく早めに視力回復トレーニングをはじめて、
子供に目を使う訓練をさせることをおすすめします。

page top