視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復Q&A】子供の視力を回復させる自己流の方法

視力回復の教材をいろいろ紹介していただいていますが、正直言ってどれも値段が高いなって思ってしまいます。ようするに毛様体筋をトレーニングすればいいんだと思うので、自己流の方法で子供の視力を回復させられないかなと思っています。どういう点に気をつければいいか、アドバイスをいただけませんでしょうか?

子供の仮性近視を回復させるトレーニング方法が
いろいろな教材として販売されています。

 

例えば・・・

 

教材名

価格

送料

1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法

16,800円

無料

楽々!視力アップ マニュアル

19,800円

1,500円

視力回復「福辻式」

14,800円

無料

視力回復アドバンスメソッド

19,800円

1,500円

川村博士の視力回復法「ジニアスeye」

19,800円

2,000円

徳永式1.5視力回復プログラム

19,800円

ダウンロード版

自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

9,333円

無料

視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」

19,800円

1,500円

視力回復プログラム24 -Twenty Four-

9,800円

2,400円

 

↑↑↑

 

価格帯としては1〜2万円程度となっていて、
けっして安いものではないのはたしかです。

 

お金をかけずに、自己流で視力回復トレーニングを
やればいいんじゃないかと考えてしまう気持ちは
分からないでもありません。

 

 

ただし・・・

 

 

だからと言って、自己流の視力回復トレーニングで
何とかしようと考えるのはおすすめできません。

 

 

なぜなら、自己流の視力回復トレーニングでは、
効果があるのかないのか分からないため、
もし効果がない場合に時間のムダになってしまうからです。

 

 

ご存知のように、

 

子供の仮性近視は、時間が経てば経つほど、
どんどん進行してしまいます。

 

効果があるかないか分からない自己流の方法を
のんびり試している時間はないわけです。

 

 

お金がかかってしまうことに抵抗感があるのは仕方ないですが、

 

子供の視力は「一生の問題」ですし、そんな大切なことに対して、
必要な投資を惜しむのは正しい選択ではないと考えます。

page top