視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復Q&A】値段が高いMCレンズ眼鏡を試すべきか?

小6の息子のことでご相談させてください。実を言いますとうちの息子が学校検眼で両眼ともC判定をもらってきまして、眼科に連れて行きましたところMCレンズ眼鏡と言うものを試してみてはどうかと言われました。お医者さんのおっしゃることなのでMCレンズ眼鏡を試してみようかと思ったのですが、お値段がけっこう高くて、1レンズ3万円ほどかかってしまうとのことで、その場で即決できるような値段ではなかったため一度帰ってきてしまいました。MCレンズ眼鏡をかければ息子の視力は回復できるものなんでしょうか?回復できるのであればお金に変えられないとは思うのですが、もし回復できないのであれば無駄になってしまいますし、どうすればいいかアドバイスをいただけませんでしょうか。

お子さんを仮性近視の検査で眼科に連れて行くと、
最近は「MCレンズ眼鏡」をすすめられるケースが
増えてきてるようですね。

 

「MCレンズ眼鏡」とは?

 

MCレンズ眼鏡は、目がピント調節を行うときの「負担感」を軽減するために開発された特殊な眼鏡です。近くを見るときにはレンズの下側部分を使い、遠くを見るときにはレンズの上側部分を使用します。遠近両用メガネみたいなものをイメージしてもらうといいかもしれません。

 

MCレンズ眼鏡の仕組み

 

仮性近視の原因はピント調整機能を持つ「毛様体筋」の過度に緊張して凝り固まった状態になっていることですので、目の筋肉をリラックスさせる効果のあるMCレンズ眼鏡を使うと、近視の進行をこれ以上進行させないようにすることができると言われています。

 

MCレンズ眼鏡は「近視進行の抑制」に効くという
研究結果もあるみたいです。

 

そのため、眼科のお医者さんが仮性近視の子どもに
MCレンズ眼鏡を処方するケースが増えてきているわけです。

 

 

「MCレンズ眼鏡」は仮性近視を回復させる効果があるか?

 

 

では、ご相談者様のお子さんが今の時点で
MCレンズ眼鏡を試すべきかどうかと考えてみると、
個人的にはまだ早いんじゃないかと思います。

 

というのも、MCレンズ眼鏡には近視の「進行を抑制」する
効果はあるかもしれないですが、
近視を「回復させる効果」は期待できないからです。

 

 

ご相談者様が最も希望されてることは、
お子さんの仮性近視が治ることだと思います。

 

しかし、MCレンズ眼鏡は仮性近視を治すものではなく、
仮性近視の症状がそれ以上進行しないように
するためのものでしかありません。

 

 

つまり、ご相談者様の希望する条件と
MCレンズ眼鏡の効果は一致しないわけです。

 

 

MCレンズ眼鏡の前に「視力回復トレーニング」を試してください!

 

 

MCレンズ眼鏡を試すのはいつでもできると思います。

 

だからこそ、MCレンズ眼鏡を試す前に、
視力回復トレーニングを試してみて欲しいです。

 

 

今すぐ試してください!実績豊富な視力回復トレーニング

 

 

当サイトで何度もお話ししていることですが、
子どもの仮性近視は早めに対処すれば
きちんと回復させることが可能です。

 

しかし、タイミングを逸してしまうと、
そのまま真性近視に移行してしまい
回復させることが難しくなってしまいます。

 

 

MCレンズ眼鏡を作る前に、
まず先に視力回復トレーニングを試してください。

 

ご相談者様のお子さんはまだ小学6年生。

 

まだ真性近視に移行する前のタイミングだと思われるので、
視力回復トレーニングはかなり効果的だと考えます。

 

ぜひ早め早めに取り組んでみてくださいね!

page top