視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復Q&A】ホットタオルで目を温めるのは効果ある?

子供の仮性近視の原因は目の筋肉の疲れだということですが、例えばホットタオルで目を温めて目の筋肉をほぐしてあげるのは効果ありますか?それとも、逆に冷たいタオルで冷やしてあげたほうが視力回復に良かったりするものでしょうか?

ホットタオルで目を温めるのは、
とっても気持ちいいしリラックス効果がありますよね!

 

 

例えばパソコン仕事で目が疲れたときなんかに、
ホットタオルで目を温めるのは良い習慣だと思います。

 

目の疲れが取れるだけじゃなくて、
心の疲れもスッキリとれて、
お仕事の効率化にもつながりそうです。

 

 

最近では、アイマスクみたいな形をした
スチーム式で目を温めるリラックス器具も
販売されているみたいです。

 

一家に一台買っておいて、
家族みんなで使うのもよさそうですね!

 

 

ホットタオルは子供の仮性近視対策になるか?

 

 

ホットタオルで目を温めることが
子供の仮性近視対策になるかとのご相談ですが、
仮性近視”予防”のひとつとして有効だとは思います。

 

 

ただし・・・

 

 

すでに仮性近視で視力が低下しはじめているのであれば、
ホットタオルなどでのんびり対策している場合ではないです。

 

すぐにでも視力回復トレーニングを開始して、
積極的に視力を回復させるような対策を行うべきです。

 

 

視力に問題のないお子さんが、
勉強の合間などにホットタオルで目を温めて
目の筋肉をリラックスさせるのはいいと思うんです。

 

ですが、すでに仮性近視の症状が出ているのなら、
きちんと根拠のある視力回復対策を行いましょう。

 

↓↓↓

 

具体的にはこちらの視力回復教材をおすすめしています。

 

 

逆に目を冷やすのは仮性近視対策になるか?

 

 

例えば、飲食店で冷たいおしぼりをもらったときに、
目に当てているとすごく気持ちがいいですよね。

 

目のまわりがヒンヤリすることで、
とってもリラックス効果があると思います。

 

 

ただし、子供の仮性近視対策になるかというと、
その効果はほとんど期待できないと思います。

 

「眠気覚まし」とか、「心のリラックス」とか、「気分転換」とか、
そういった効果は期待できると思いますが、
もしお子さんの仮性近視が進み始めているのなら
すぐにでも視力回復トレーニングを開始してくださいね!

page top