視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復Q&A】アイトレーニングは真性近視でも回復する?

僕は高校生なんですが、小学校の頃から視力が落ちてきて、今はメガネをかけています。たぶん真性近視だと思うんですが、もしアイトレーニングで真性近視が回復できるなら、メガネはイヤなので試してみたいと思っています。アイトレーニングは真性近視でも回復するんでしょうか?それとも、仮性近視にしか効果がないんでしょうか?

ここでいうアイトレーニングというのは、
おそらくこちらのことだと思いますが・・・

 

↓↓↓

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法

 

 

このアイトレーニングが真性近視に効くかというと、

 

効果があるかもしれないですし、
効果がないかもしれないですとしか言えません。

 

 

仮性近視であればほぼ回復可能ですが、
真性近視まで症状が進行していると
完全に回復させることは難しいかもしれません。

 

つまり、「個人差」があると思うわけです。

 

 

ちなみに・・・

 

 

視力低下の原因は大きく2つあります。

 

視力低下の2つの原因
  • 眼球の大きさ・・・成長とともに眼球が大きくなる
  • ピント筋肉の筋肉が硬化・・・筋肉がうまく働かなくなる

 

この2つの原因を踏まえて、
正常な場合と近視の場合を比較すると、

 

正常な場合

 

・カラダが成長

 

 

・眼球が大きくなる

 

 

・眼球の大きさに合わせてピント調整

 

 

・よく見える

 

仮性近視から真性近視へ

 

・ピント調整の筋肉が硬くなっている

 

 

・見えにくい(※仮性近視)

 

 

・カラダが成長

 

 

・眼球が大きくなる

 

 

・眼球の大きさに合わせてピント調整できない

 

 

・見えにくい(※真性近視)

 

↑↑↑

 

ここで明らかに言えることは、
仮性近視の段階でアイトレーニングすれば、
比較的簡単に視力回復は可能です。

 

しかし、真性近視まで進んでしまうと、
仮性近視のときほど簡単には
視力回復できないということです。

 

 

不可能という意味ではないのですが、
仮性近視のときにアイトレーニングを始めるよりも
時間がかかるなど、大変かもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

ご相談者様はまだ高校生で若いですし、
思っている以上に効果が出る可能性は
あるような気もします。

 

やらないで後悔するよりも、
今すぐアイトレーニングを始めてみる方が、
メリットが大きいかもしれないですね!

 

 

高校生のお小遣いだと
ちょっときついかもしれませんが、

 

今後、コンタクトレンズを買ったりするのに
かかる費用と比較して考えると、
試してみる価値は高いと思います。

page top