視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法「ジニアスeye」

 

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法「ジニアスアイ」

任天堂DSの「目で右脳を鍛える」シリーズを
監修している川村明宏博士がプロデュースしている
教材が「ジニアスeye」です。

 

2008年の発売開始当時、かなり反響の大きかった教材で、
現在でもコンスタントに売れ続けています。

 

 

目の運動不足を解消するトレーニング!

 

 

よく、目を酷使すると視力が低下するなどと
言われていますが、

 

「目を使っていないことこそが視力低下の原因!」

 

↑↑↑

 

実は多くの日本人が、目をきちんと使っていないから
視力が低下しているのだそうです。

 

そこで、だれでも簡単に目のエクササイズができるように
ノウハウをゲーム形式にまとめたものが「ジニアスeye」です。

 

 

目を鍛えることで「速読」まで身につく!

 

 

「ジニアスeye」をまじめに続けていただくと、
目をしっかり使えるようになってきます。

 

その効果のひとつとして、「速読」が身につくというのは
かなりうれしいことではないかと思います。

 

 

子供のうちに「速読」を身につけておくと、
その後の受験勉強などでもとても役に立ちますし
試してみる価値はあると思います。

 

 

 

>>公式サイトで詳細を確認する<<

 

 

 

総合評価 : 68点

レーダーチャート

 

「効果」

目を使っていないから視力が低下するという「ジニアスeye」のコンセプト自体は間違っていないと思います。そういう意味では、効果が期待できる教材ではないかと思われます。

 

「値段」

値段は、他のライバル教材と比較して、多少高めの設定になっています。これは、トレーニングサイトの運営費などがあるためだと考えられますが、やや減点ポイントになってしまいます。

 

「信頼性」

任天堂DS「目で右脳を鍛える」シリーズを監修している川村明宏博士の教材ですので、ネームバリューが抜群で、信頼性も高いと思います。ただし・・・

 

「サポート」

ただし、やり方が分からなかったり、効果が思ったように出なかったときに、サポートを受けることができない点は、かなり減点ポイントだと思います。とは言え、だれでも簡単に取り組めるゲーム形式の教材ですので、サポートがなくてもやり方が分からないということはないと思います。

 

「人気」

「ジニアスeye」は、他のライバル教材よりも値段が高いのですが、本当によく売れている人気教材です。多少高めの金額に設定しても、多くの人が選んでいますので、人気については文句なしの最高評価です。

 

 

 

 

page top