視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

【視力回復のヒント8】視力回復に役立つ飲み物について

視力を回復させるには、やはり生活習慣を整えることが大切になります。いろいろなトレーニング法を試すにしても、生活習慣が整っていないと、視力をキープさせることが難しい場合があるからです。目にいい栄養素がいろいろありますが、「飲み物」として摂取することができれば、とても手軽でいいと思います。


 

 

視力がだんだん下がってきてお悩みの人、いませんか? 前までスラスラと読めていた本が急に読みづらくなった。新聞の文字が読めない……などなど、困りますよね。また、身内の方が目が見えなくなったとお嘆きの方もいらっしゃると思います。

 

ここでは、そんな皆様のために、視力回復に役立つ飲み物をご紹介します。え?飲み物で視力回復?そんなのあるの?と思いますよね?それがあるんです!

 

そもそもなぜ視力って低下するんでしょうか? それはピントを調節する筋肉が凝り固まってしまうからなんです。私たちの目は「毛様体筋」という筋肉によってピントを調節しているんです。

 

しかし、その筋肉がいろいろな要因(長時間の読書やゲームなど)によって凝り固まってしまうと、自由にピントを調節できる機能が失われてしまうんです。普段の食生活で、この凝り固まった筋肉をほぐす、または目の調節機能を引き上げることができます。そんな栄養素と食品をご紹介します。

 

 

まずはアントシアニン。アントシアニンが含まれる食品は、ブルーベリーやカシスなどです。CMなどでよく見かけることも多いと思います。とくにブルーベリーは有名ですよね。名に劣らない働きをしてくれるはずです。

 

次にルテイン。ルテインの含まれる食品はブロッコリーやホウレン草、ケールなどです。ルテインは水晶体や網膜の酸化を防止してくれます。網膜や水晶体が酸化って……少し怖いですよね。

 

でも大丈夫です。ブロッコリーやホウレン草、ケールなどで、ルテインを摂取してしっかり酸化を予防しましょう。また、ルテインは紫外線から目を守り、白内障、飛蚊症、黄斑変性症の予防にまで役立ってくれるので、ぜひ摂取してください!

 

次にアスタキサンチン。アスタキサンチンの含まれる食品はえび、いくら、キンメダイなどです。アスタキサンチンは目の神経に働きかけ、眼精疲労の回復をしてくれるんです!

 

ほかにもさまざまな栄養素がありますが、ここで視力回復に役立つ飲み物をご紹介します。それは水です。水は血液中の老廃物をとってくれるので、血液の影響をモロに受けやすい目にとって最良の液体なんですね。

 

30代女性からの投稿


このコーナーでは、読者様からの投稿を募集しております。目のコンディションを整えるために、あなたはどのようなことに気をつけていますか? 日常生活のちょっとしたことでもかまいませんので、何かありましたらぜひ教えてください。

ご連絡はこちらから≫


page top