視力回復方法徹底比較〜小学生の子供の仮性近視対策〜

眼科医が子供の視力回復トレーニングに熱心でない3つの理由

 

うちの子供が学校検眼で「C判定」を
もらってきたとき、

 

最初は近所の眼科に子供を連れて行きました。

 

 

しかし・・・

 

 

眼科のお医者さんは、ろくな治療もしないで、
気休め程度の目薬を処方しただけ・・・

 

しかも、1ヶ月ほど様子を見て
メガネをすすめてくる始末・・・

 

 

眼科医には完全に裏切られました!

 

 

眼科医が子供の視力回復トレーニングに熱心でない3つの理由記事一覧

お医者さんの主なお仕事は、「病気」を治療することです。そして・・・ここで問題となるのが、「子供の仮性近視は病気か?」ということです。眼科医にとって「仮性近視」は病気ではない!子供を持つ私たち親にとって、自分の子供の視力が落ちてくるのは大問題です。だからこそ、「目の専門家」である眼科医に助けを求めるわけです。しかし・・・実を言うと、眼科医からしてみれば、子供の「仮性近視」が病気だという認識は持ってい...

お医者さんというのは、医学部で「西洋医学」を学び、国家試験に合格して医師免許を取得した人のことです。ここで、「西洋医学とは何か?」ということについて考えてみましょう。「西洋医学」とは?「西洋医学」の考え方では、病気という「現象」を客観的に観察して、「原因」を取り除くことを目標とします。例えば・・・・【症状】熱がある、せきが出る、寒気がする↓・【原因】カゼのウイルス↓・【対策】解熱薬、せき止め薬、抗...

証拠はありません。証拠はありませんが、あのときの眼科医の対応は、「それ」を疑わせるのに十分なものだったと思います。「そろそろメガネにしましょうか?」うちの子供を眼科に連れて行ったとき、眼科医の先生は、たいした治療行為も行わずに、メガネをすすめてきました。メガネにするしかないなんて、そんなことありえないと思って、すごく頭にきたし、セカンドオピニオンみたいなことも考えました。そして・・・あのときの眼科...

page top